• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

スキルを持っている人を探そう

これまでに取り組んだことのない、新しい仕事に挑戦することがあると思います。 その時は社員だけでは、スキルが足りないと感じるかもしれません。 スキルシェアを利用すれば、専門家に仕事を任せることができます。 専門家のスキルが必要な時に、依頼してください。 Read More

その時だけスキルを貸してもらう

仕事で必要なスキルがあっても、専門的な技術や知識を持っている人が会社にいないことがあります。
現在いる社員が最初から勉強にして、知識や技術を身に付けるのは時間がかかります。
それよりも、スキルを持っている人をどこからか連れて来た方が手っ取り早いでしょう。
それを可能にするのが、スキルシェアです。
その時だけ人材を借りられるので、仕事をスムーズに進めることができると思います。
必要なスキルを持っている人を、さっそく探してみましょう。

また、業者に依頼すると費用が高くなるケースが多いです。
スキルシェアは、個人で活動している人が多いので、費用も削減できます。
業者に依頼する費用がない場合は、個人で活動している専門家を見つけてください。
連絡をして、仕事内容や費用について話し合います。
お互いが納得できたら、仕事を任せる流れになります。
もし断られても、たくさんの専門家が他にいるので大丈夫です。

しかしスキルシェアには、デメリットもあります。
締め切りを守ってもらえない、また最初に言った費用よりも高額な費用を請求するなどのトラブルが起こりやすいので、気をつけてください。
スキルシェアを利用する際は、相手がどんな人なのか見極めて仕事を任せることがコツです。
信頼できない人に、大事な仕事を任せないでください。
これまでにどのような仕事を受けてきたのか調べると、信頼性がわかります。
複数の依頼を受けている人は、それなりに信頼できます。

業者に依頼するよりも安い

経費を削減したいなら、スキルシェアを利用した方がいいです。 個人に依頼するので、業者に依頼した時に比べて安い費用になります。 しかしあまりにも安い費用を提示すると、受け付けてもらえなくなります。 どのくらいが相場なのか調べて、相手と話し合ってください。 Read More

デメリットもあると忘れない

事前に締め切りを伝えることで、守ってくれます。 仕事のほとんどは締め切りがあるので、必ず伝えてください。 しかし、伝えても締め切りを守ってくれない人もいるので、信頼性を見極めなければいけません。 どの部分に注意して、調べればいいのか勉強しましょう。 Read More